Information

『現代日本画の系譜 タマビDNA展』クロージングトークの様子

2021年4月3日から多摩美術大学美術館と多摩美術大学アートテイクの2会場で開催された「現代日本画の系譜 タマビDNA 」 展は、2021年6月20日(日)に閉幕いたしました。 出品作家と実行委員が、作家としての歩... [続きを読む]

─ 2021年9月17日(金)

今後の予定

【焼津カツオSHOWてん2021】 会 場;JR焼津駅周辺の商店街など 会 期;2021年10月16日(土)~11月14日(日) 11月発行/単行本カバー絵描き下ろし 『高田歌舞伎を継いだ女役者ー大津波を免れた資料から... [続きを読む]

─ 2021年9月15日(水)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年10月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年10月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」“ー助詞ー”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「運動会午後へ白線引き直す」か... [続きを読む]

─ 2021年9月14日(火)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年9月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年9月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」“ー切れー”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「水中花水をそそげばすぐ開き」... [続きを読む]

─ 2021年8月13日(金)

『サライ』2021年9月号「半島をゆく」の挿画(最終回)

2月の下北半島でスケッチをする北村 『サライ9月号』の「半島をゆく」(p99〜103)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 最終回。江戸前島編 その⑨ー「栗橋関所」 挿画は、利根川と江戸川... [続きを読む]

─ 2021年8月9日(月)

鎌倉鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」

鎌倉鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」 2021年8月6日(金)から9日(月)まで 。 ぼんぼり絵を奉納してます。 今年は、母の新盆で、極めて個人的な絵になりました。詩は、母の49日過ぎに引いたお神籤から。 最初... [続きを読む]

─ 2021年8月8日(日)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年8月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年8月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」ー口語ー”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「風鈴や電車が通るたびに鳴り」... [続きを読む]

─ 2021年7月15日(木)

『サライ』2021年8月号「半島をゆく」の挿画

『サライ8月号』の「半島をゆく」(p99〜102)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島編 その⑧ー「風雲関宿城」 挿画は、関宿城址から関宿城博物館を望む→こちら 関宿城... [続きを読む]

─ 2021年7月12日(月)

たくさんありがとうございました。

4月3日から始まった「現代日本画の系譜 タマビDNA展」 6月14日から始まった「薫風献上ー文人画の風Ⅲ」 昨日、どちらも終了いたしました。 昨年に引き続きのコロナ禍。それでも見に来てくださる方がいらっしゃ... [続きを読む]

─ 2021年6月21日(月)

展示中の扇面の画像をupしました。

会期中の文人画展の扇面に、落款が入り完成。 worksに画像をupしました。 こちら→ A   B   C [続きを読む]

─ 2021年6月18日(金)

展覧会のお知らせ。

P10号「息」 TOKY◉ Bunjinga【薫風献上ー文人画の風Ⅲ】 会期;2020.6.14(月)〜20(日) 時間;12〜19時、最終日は17時まで 場所;柴田悦子画廊 住所;東京都中央区銀座1-5-1 第3太陽ビル2階 電話;03... [続きを読む]

─ 2021年6月15日(火)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年7月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年7月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」“オノマトペ”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「翡翠(カワセミ)の影こんこ... [続きを読む]

─ 2021年6月14日(月)

『サライ』2021年7月号「半島をゆく」の挿画

『サライ7月号』の「半島をゆく」(p79〜82)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第25話。江戸前島編 その⑦ー「中川船番所」 挿画は、小名木川→こちら 現在の小名木川は「川」と言われ... [続きを読む]

─ 2021年6月14日(月)

「現代日本画の系譜 タマビDNA 」 展。

「現代日本画の系譜 タマビDNA 」 展 会場;4月3日〜6月20日多摩美術大学美術館(火曜休館) ・・・10:00〜17:00(入館は16:30まで) 主催;多摩美術大学、多摩美術大学美術館、多摩美術大学日本画研究室... [続きを読む]

─ 2021年5月16日(日)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年6月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年6月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」“比喩”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「白酒の紐の如くにつがれけり」から... [続きを読む]

─ 2021年5月15日(土)

『サライ』2021年6月号「半島をゆく」の挿画

『サライ6月号』の「半島をゆく」(p109〜112)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第25話。江戸前島編 その⑥ー「江戸のなごり」 挿画は、「浜離宮」→こちら 前回に続き、水の都「東京... [続きを読む]

─ 2021年5月9日(日)

箕浦勤 第一歌集『酒匂川越ゆ』のカバー絵。

神奈川の県立高校で美術の非常勤をしている時に仲良くしていただいた理科のセンセ、箕浦勤さんの第一歌集『酒匂川越ゆ』(2021年5月2日発行/いりの舎)。 ジャケットに「映・クモマ」を使っていただきました。... [続きを読む]

─ 2021年5月7日(金)

ヒラノアートギャラリー Collection展 

「春が来た」6号M 5月5日を持ちまして、無事に終了いたしました。 コロナ禍にも関わらず、初日からたくさんの方々に足を運んでいただき感謝しております。 ありがとうございました。20年ほど前の北村の作... [続きを読む]

─ 2021年5月6日(木)

高橋三千綱著『和三郎江戸修業 激烈』のジャケット。

『和三郎江戸修業 激烈』高橋三千綱著 (集英社文庫2021年4月25日発売) 装丁デザイン;高橋健二(テラエンジン) 装    画;北村さゆり カバーの原画はこちら ☆ 今回は「闇の中の剣の構えを表紙に... [続きを読む]

─ 2021年4月18日(日)

医療時代小説傑作選『いのちを守る』のジャケット。

医療時代小説傑作選『いのちを守る』菊池仁編 宇江佐真理、藤沢周平、藤原緋佐子、山本一力、渡辺淳一 (角川文庫2021年3月25日発売) 装丁デザイン;原田 郁麻 装    画;北村さゆり カバーの原画は... [続きを読む]

─ 2021年4月15日(木)