Information

およそ二ヶ月間に渡った個展がもうすぐ終わります。

【藤枝出身の日本画家 北村さゆり展】 ー文学とのかかわりが与えてくれた可能性ー 水面のイメージのはじまりは故郷の蓮華寺池でした。 その湖畔で40年の画業を振り返る機会をいただき心より感謝しています。... [続きを読む]

─ 2022年1月27日(木)

ブログでの呟きがあります。

藤枝市郷土博物館・文学館のスタッフのこと。→ こちら ワークショプ「土でえがこう」 → こちら [続きを読む]

─ 2022年1月26日(水)

開催中の「北村さゆり展」関連記事。

1/4///静岡朝日テレビのNEWS → こちら(動画付き) 1/13「藤枝出身の日本画家・北村さゆり展」を訪ねて →「ほんのひととき」 1/13/2022年1月13日朝日新聞静岡版朝刊〈魚住あかり記者/取材は2021年12月11... [続きを読む]

─ 2022年1月24日(月)

今村翔吾さん、直木賞受賞おめでとうございます。

デビュー作『火喰鳥』からカバー絵で関わっている今村翔吾さんが、第166回直木賞を受賞されました。 おめでとうございます。 現在開催中の「藤枝出身の日本画家 北村さゆり展」も、それを受けて今日から変化が... [続きを読む]

─ 2022年1月20日(木)

途中ですが、ご挨拶。

会期終了まで二週間となりました。 2020年の秋にお話をいただき、10月始めに初打ち合わせの予定が、母が急逝したため延期。元々倉庫建て直し準備中だったこともあり、体力を使う事が多かった時期。無理が祟っ... [続きを読む]

─ 2022年1月17日(月)

北村さゆり展のお知らせ

クリックすると拡大します 【藤枝出身の日本画家 北村さゆり展】 ー文学とのかかわりが与えてくれた可能性ー 水面のイメージのはじまりは故郷の蓮華寺池でした。 その湖畔で40年の画業を振り返る機会をいた... [続きを読む]

─ 2022年1月4日(火)

装画を担当。

『高田歌舞伎を継いだ女役者ー大津波を免れた資料からー』 2022年1月22日発行予定。 原画は、藤枝市郷土博物館・文学館で開催中の北村さゆり展にて展示中です。 木下繁喜著(はる書房) 装丁:石間淳 装画... [続きを読む]

─ 2022年1月3日(月)

ワークショプ「土でえがこう」

① ② ③ ③ ⑥ ⑦ ⑦ ⑧ ⑧                     2021年12月12日。 藤枝市郷土博物館・文学館で行われた... [続きを読む]

─ 2022年1月3日(月)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2022年1月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2022年1月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し”「俳句の常識」“ー俳句の常識ー”の例句から想像を飛ばしています。 兼題の「探梅」からのイメージ。→ こち... [続きを読む]

─ 2021年12月10日(金)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年12月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年12月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し”「俳句の常識」“ー動詞ー”の例句から想像を飛ばしています。 「みちのくの町はいぶせき氷柱かな」(山口... [続きを読む]

─ 2021年11月20日(土)

「焼津カツオSHOWてん2021」は終了しました。

10月16日から始まった「焼津カツオSHOWてん2021」は、昨日で無事に終了いたしました。 感染症が低く抑えられている時期の開催だったこともあり、昨年よりも盛会でした。 ターントクルこども館は、焼津に行った... [続きを読む]

─ 2021年11月15日(月)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年11月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年11月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し”「俳句の常識」“ー感情語ー”の例句から想像を飛ばしています。 「よろこべばしきりに落つる木の実かな」... [続きを読む]

─ 2021年10月18日(月)

略歴を更新しました。

略歴を更新しました。→ ★ [続きを読む]

─ 2021年10月7日(木)

【焼津カツオSHOW】

商店街が美術館!! 焼津駅前通り商店街/3丁目ガーデン/ターントクルこども館 会  期;2021年10月16日(土)〜11月14日(日) 問い合わせ先;焼津カツオART実行委員会事務局 電  話;054-637-9722 焼... [続きを読む]

─ 2021年10月4日(月)

『現代日本画の系譜 タマビDNA展』クロージングトークの様子

2021年4月3日から多摩美術大学美術館と多摩美術大学アートテイクの2会場で開催された「現代日本画の系譜 タマビDNA 」 展は、2021年6月20日(日)に閉幕いたしました。 出品作家と実行委員が、作家としての歩... [続きを読む]

─ 2021年9月17日(金)

今後の予定

【焼津カツオSHOWてん2021】 会 場;JR焼津駅周辺の商店街など 会 期;2021年10月16日(土)~11月14日(日) 11月発行/単行本カバー絵描き下ろし 『高田歌舞伎を継いだ女役者ー大津波を免れた資料から... [続きを読む]

─ 2021年9月15日(水)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年10月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年10月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」“ー助詞ー”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「運動会午後へ白線引き直す」か... [続きを読む]

─ 2021年9月14日(火)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年9月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年9月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」“ー切れー”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「水中花水をそそげばすぐ開き」... [続きを読む]

─ 2021年8月13日(金)

『サライ』2021年9月号「半島をゆく」の挿画(最終回)

2月の下北半島でスケッチをする北村 『サライ9月号』の「半島をゆく」(p99〜103)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 最終回。江戸前島編 その⑨ー「栗橋関所」 挿画は、利根川と江戸川... [続きを読む]

─ 2021年8月9日(月)

鎌倉鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」

鎌倉鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」 2021年8月6日(金)から9日(月)まで 。 ぼんぼり絵を奉納してます。 今年は、母の新盆で、極めて個人的な絵になりました。詩は、母の49日過ぎに引いたお神籤から。 最初... [続きを読む]

─ 2021年8月8日(日)