曼珠沙華/2013

KITAMURA Sayuri.jp

「迎え船」伊東潤筆の扉絵。『オール読物12月号』掲載。

伊東潤さんの読み切り《潮待ちの宿》シリーズ〈オール読物〉12月号に第3弾。
「迎え船」(p260)の扉絵を画用紙に墨汁で描いてます。モノクロ印刷。

─ 2017年11月22日(水)

月刊誌『ひととき』2017年12月号の挿絵

『ひととき12月号』(ウェッジ発行)。連載中の西山克先生の「中世不思議ばなし47」の挿絵。
歴史資料から読み解く西山先生の不思議話は興味深いものです。

今号は【龍、飛ぶ・・天と地を繋ぐもの】

2014年から連載されている「中世不思議ばなし」が『中世ふしぎ絵巻』となって書籍化されています。本には、中世ふしぎ地図で、実際の場所が紹介されています。大型書店で扱っております。ぜひ、手にとってみてください。

『ひととき』の【中世不思議ばなし】をもっと詳しく読みたい方は、ウエッジHPにて購入するか、東海道新幹線グリーン車座席に備えてあります。お持ち帰りokだそうです。(^^)

─ 2017年11月22日(水)

恩師米谷清和先生の退職記念展の関連イベントに展示します。

多摩美術大学美術館で開催中の【米谷清和退職記念展】2階エレベーターホールで、240名の教え子有志展示。サムホールスクエア作品を1点展示中。
展覧会名;米谷清和 Day by Day
・・期;2017年11月15日(水)〜30日(木) 火曜休館
・・  間;10:00〜18:00
・・所;東京都多摩市落合1-33-1
・・・・・多摩センター駅徒歩5分程度
・・話;042-357-1251

・・・12☆有志イベントは巡回します☆
〜恩師米谷清和先生の最新作品と240名の教え子有志サムホールスクエアの展覧会〜
米ちゃんありがとう。米谷清和先生の多摩美術大学勤続45年を教え子達が祝う」
会期;2017年12月4日(月)〜9日(土)
会場;アートスペース羅針盤/京橋
場所;東京都 中央区 京橋 3-5-3 京栄ビル2F
電話;03-3538-0160

─ 2017年11月19日(日)

今村翔吾著『九紋龍(くもんりゅう)』カバー絵。

『九紋龍  羽州ぼろ鳶組』今村翔吾著
(祥伝社文庫2017年11月15日発売)
装丁デザイン;芦澤泰偉
装    画;北村さゆり
原画はこちら →  worksに飛びます.

─ 2017年11月19日(日)

【吾輩の猫展】が始まりました。

「〜現代作家70名が描く、造る〜吾輩の猫展

「猫また」・『ひととき』2017.5月号挿絵

会期;2017.11.7(火)〜12.24(日)
会場;佐藤美術館/新宿区大京町31-10
TEL;03-3358-6021
交通JR総武線千駄ヶ谷駅より徒歩5分
・・・JR総武線信濃町駅より徒歩6分
・・・都営大江戸線国立競技場駅A3出口より徒歩4分

佐藤美術館のサイトに割引券があります。

「足音」・『三鬼』宮部みゆき著P493掲載

※フライヤーはサムネールをクリックすると大きくなります。

─ 2017年11月18日(土)