%e6%98%a5%e3%81%ae%e9%a2%a8date

映・春の風/2016

KITAMURA Sayuri.jp

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2018年8月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2018年8月号 →
兼題「秋簾(あきすだれ)」「盆」、「秋蝶(あきちょう)」
の3点を水彩絵の具で描いてます。

8月なのに「簾」にも「蝶」にも「秋」が付くと知りました。今号の「盆」の例句に
”掃苔や餓鬼が手かけて吸へる桶”、“山百合に雹(ひょう)を降らすは天狗かな”
のように、妖怪君達が出てきます。カットに描きました。
小四の夏休みに、水泳の後に輪になって話したなぁ。これぞ「八月の盆」だったのですねぇ。
兼題のページの頭には白黒で載っていますが、原画はカラーです。
テキスト
目次には、そのままカラーで使用していただいてます。ぜひ、ご覧ください。

─ 2018年7月17日(火)

『サライ』2018年8月号「半島をゆく」の挿画

『サライ8月号』の「半島をゆく」(p95~98)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。
第⑮話。下北半島ーその③「「会津の誇り」
藤田先生の解説はサライ.jpのこちら→  をご覧ください。

─ 2018年7月12日(木)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2018年7月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2018年7月号 →
兼題「蚊遣火(かやりび)」「裸」、「涼し」
の3点のカットを水彩絵の具で描いてます。
兼題のページの頭には白黒で載っていますが、原画はカラーで描いてます。テキスト
目次には、そのままカラーで使用していただいてます。ぜひ、ご覧ください。

─ 2018年6月25日(月)

『サライ』2018年7月号「半島をゆく」の挿画

『サライ7月号』の「半島をゆく」(p99~102)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。
第⑮ 話。下北半島ーその②「「旬のマグロを食べさまい」
藤田先生の解説はサライ.jpのこちら→  をご覧ください。

─ 2018年6月11日(月)

『中世ふしぎ絵巻』が受賞いたしました!

昨年刊行された『中世ふしぎ絵巻』が、第52回造本装幀コンクールで、“出版文化国際交流会賞”を受賞いたしました。横長の絵巻を、縦長の本にする。岡本洋平さんのアイデアを実現できたのは、難しい製本を認めてくれた編集者と、何度も試作していただいた図書印刷さんのお蔭です。おめでとうございます。
連載当時は、西山先生の描く世界を挿画にしていました。書店に並ぶまでの時間を考えると、チームワークにとっては嬉しいオマケになりました。

全受賞作品はこちらで確認できます → 
『中世ふしぎ絵巻』についてはこちらを → 

 

─ 2018年6月9日(土)