晴れ間(部分)/2014

KITAMURA Sayuri.jp

今後の予定

8月6日(木)〜9日(日)    奉納画。鎌倉鶴岡八幡宮「ぼんぼり祭り」
8月30日(日)〜9月12日(土)  【Vivle展】(銀座シルクランド画廊
10月17(土)〜~11月
15 日(日)  「焼津カツオSHOWてん」参加予定   昨年の様子→
〜〜〜〜〜
Kkkk

 

─ 2020年7月29日(水)

個展は無事に終了いたしました。

藤枝アートカゲヤマでの「北村さゆり ツナガルコト」展は、7月26日を持ちまして無事に終了いたしました。
コロナ禍と悪天候にもか変わらず、県内の方々には多く足を運んでいただきました。
個展の準備は、すごく大変なことですが、始まると、絵を通じて気持ちが繋がるように思います。
たまに
励みの言葉をいただきます。
お忙しい中、お時間を作って見ていただき、感謝します。
ありがとうございました。北村さゆり拝   

─ 2020年7月28日(火)

個展のお知らせ。

展示風景は、こちら →☆Blog で見られます。

北村さゆり 〜ツナガルコト〜 展

会期;2020年7月13日(月)〜26日(日)会期中無休
時間;10時〜19時 (最終日は16時まで)
会場;アートカゲヤマ画廊
場所;静岡県藤枝市小石川町4-10-28
電話;054−641−5850
FAX; 054-641-5945

展示予定の詳細は、サムネールをクリックしてください。

─ 2020年7月17日(金)

開催中の個展について、サライ.JPの記事。

アートカゲヤマまでサライの「半島をゆく」取材チームが見にきてくれて、取材していただきました。
記事はこちらです。→  

─ 2020年7月17日(金)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2020年8月号兼題カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2020年8月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →

兼題は「七夕」→こちら

「七夕」を季寄せ辞典で調べると、秋の季語です。
「季寄せ」から抜粋しますと、陰暦7月7日(東京では陽暦、地方のよっては8月7日)あるいはその行事。夏と秋との交叉の祭で、棚機つ女が神のために機を織った。奈良時代の漢土の乞巧奠(きこうでん)がこの行事に習合し、星祭が行われた。
七夕のころ、男星と女星が天の川をへだてて接近するので、年に一度の会瀬にたとえた。
などとあります。
秋の季語なんですねぇ。覚えておかないと。。。

兼題のページでは白黒ですが、原画はカラーです。
テキスト目次にカラーで載っています。手にとって、ご覧ください。

─ 2020年7月13日(月)