晴れ間(部分)/2014

KITAMURA Sayuri.jp

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年11月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年11月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →

片山由美子先生の“見直し”「俳句の常識」“ー感情語ー”の例句から想像を飛ばしています。
「よろこべばしきりに落つる木の実かな」(富安風生)からのイメージ。→ こちら
片山先生のページではモノクロですが、目次には小さいながらカラーで載せていただいています。

私は幼少期を岐阜県高山市で過ごしました。兄達が、誰に教わったのか、鬼胡桃を拾ってきて土に2週間ほど埋めます。腐った実をたっぷりと水の入ったバケツに入れて、洗います。胡桃を干して、煎って出来上がり。
殻はツルっとしていて、硬いんです。小学生が採ってきたクルミを家族で食べて楽しんだものでした。

テキスト目次にカラーで載っています。手にとって、ご覧ください。

─ 2021年10月18日(月)

略歴を更新しました。

略歴を更新しました。→ 

─ 2021年10月7日(木)

【焼津カツオSHOW】

商店街が美術館!!
焼津駅前通り商店街/3丁目ガーデン/ターントクルこども館

会  期;2021年10月16日(土)〜11月14日(日)
問い合わせ先;焼津カツオART実行委員会事務局
電  話;054-637-9722

焼津カツオSHOWてん 詳しくはこちら→

招待作家の一人として参加します。

─ 2021年10月4日(月)

『現代日本画の系譜 タマビDNA展』クロージングトークの様子

2021年4月3日から多摩美術大学美術館と多摩美術大学アートテイクの2会場で開催された「現代日本画の系譜 タマビDNA 」 展は、2021年6月20日(日)に閉幕いたしました。
出品作家と実行委員が、作家としての歩みや、学生時代の日本画専攻での学びを振り返りました。
登壇者:北村さゆり氏(日本画家)、浅見貴子氏(画家)、加藤良造氏(日本画家、多摩美術大学教授、タマビDNA展実行委員)
モデレーター:木下京子氏(多摩美術大学教授、タマビDNA展実行委員長)
*新型コロナウイルスの感染拡大傾向を鑑み、このイベントは非公開で行われました。収録したものを一部編集して公開しています。
こちら→ https://www.youtube.com/watch?v=H6TxNYDElMI&t=23s

(YOUTUBEより一部転載)

 

─ 2021年9月17日(金)

今後の予定

【焼津カツオSHOWてん2021】
会 場;JR焼津駅周辺の商店街など
会 期;2021年10月16日(土)~11月14日(日)

11月発行/単行本カバー絵描き下ろし
高田歌舞伎を継いだ女役者ー大津波を免れた資料からー
木下繁喜著(はる書房)

 

藤枝出身の日本画家・北村さゆり 文学とのかかわりが与えてくれた可能性】
会 場;藤枝市郷土博物館・文学館 展示室
会 期;2021年12月11日(土)~2022年1月30日(日)
休館日;月曜日、祝日の翌日
主 催;藤枝市、藤枝市郷土博物館・文学館

など。

─ 2021年9月15日(水)