Information

三島屋変調百物語四之続『三鬼』のサイトができました。

宮部みゆき著「三島屋変調百物語」四之続『三鬼』のサイトができました。 こちら → ★ サイト内の挿絵は、新聞連載中の挿絵です。 表紙ではこわ〜い鬼の凄味を描きましたが、本は読めば宮部ワールドです。 ... [続きを読む]

─ 2016年12月9日(金)

「触書の男」伊東潤筆の扉絵。『オール読物』掲載。

伊東潤さんの読み切り「触書の男」〈オール読物〉12月号。 〜港町・笠岡の宿屋で働く少女は、一見客の行動に不審を抱く〜 扉絵を描いてます。 モノクロ印刷。画用紙に墨汁で描いてます。 [続きを読む]

─ 2016年11月24日(木)

月刊誌〈ひととき〉12月号の挿絵。

『ひととき12月号』(ウェッジ発行)。連載中の西山克先生の「中世不思議ばなし35」の挿絵。 歴史資料から読み解く西山先生の不思議話は興味深いものです。 今号は【  耳をすませ 噴火の音 】 天永3年(1... [続きを読む]

─ 2016年11月21日(月)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年12月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年12月号の季語のカットを4点描いてます。 「鰤」、「水鳥」、「似て非なる季語たち『風呂吹』と『蕪蒸』」、「冬の空」の4点。 今号はストレートに描ける題材でした。... [続きを読む]

─ 2016年11月15日(火)

「平城京」安部龍太郎筆-『小説野性時代』157号。December。

安部龍太郎さんの連載小説の扉絵。 【平城京】(『小説野性時代』12月号p270〜288)の扉絵を描いてます。 モノクロ。画用紙に墨汁で描いてます。 [続きを読む]

─ 2016年11月11日(金)

お知らせです。

2002年の作品『おやつの事を考える』が展示されています。 会期;2016年10月22日〜11月13日 時間;11時〜17時 (金・土・日曜日のみ開廊) 場所;平野美術館1階 Hirano Art Gallery ・・・浜松市中区元浜... [続きを読む]

─ 2016年10月30日(日)

月刊誌〈ひととき〉11月号の挿絵。

『ひととき11月号』(ウェッジ発行)。 第60次式年造替を迎える春日大社の特集。 その特集で、連載中の西山克先生の「中世不思議ばなし」の特別編の挿絵を描きました。 いつもより大きなスペースです。見応え... [続きを読む]

─ 2016年10月18日(火)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年11月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年11月号の季語のカットを4点描いてます。 「枯野」、「帰り花」、「似て非なる季語たち『鮫』と『海豚』」、「焼芋」の4点。 「枯野」と「焼芋」は、そのまんまを水彩... [続きを読む]

─ 2016年10月14日(金)

「平城京」安部龍太郎筆-『小説野性時代』156号。November。

安部龍太郎さんの連載小説の扉絵。 【平城京】(『小説野性時代』11月号p132〜152)の扉絵を描いてます。 モノクロ。画用紙に墨汁で描いてます。 [続きを読む]

─ 2016年10月13日(木)

「平城京」安部龍太郎筆-『小説野性時代』10月号。

安部龍太郎さんの新連載小説の扉絵を担当します。 【平城京】『小説野性時代』10月号 扉絵を描いてます。初回なので、カラー印刷。 画用紙に墨汁、水彩絵の具で描いてます。 [続きを読む]

─ 2016年9月20日(火)

月刊誌〈ひととき〉10月号の挿絵。

『ひととき10月号』(ウェッジ発行)。連載中の西山克先生の「中世不思議ばなし33」の挿絵です。 歴史資料から読み解く西山先生の不思議話は興味深いものです。 今号は【 飛行する光物  隕石・神火・人魂 ... [続きを読む]

─ 2016年9月20日(火)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年10月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年10月号の季語のカットを4点描いてます。 「林檎」、「秋の声」、「似て非なる季語たち『黄葉』と『黄落』」、「秋風」の4点。 「秋の声」と「秋風」は、私の頭には同... [続きを読む]

─ 2016年9月15日(木)

月刊誌〈ひととき〉9月号の挿絵。

『ひととき9月号』(ウェッジ発行)。連載中の西山克先生の「中世不思議ばなし32」の挿絵です。 歴史資料から読み解く西山先生の不思議話は興味深いものです。 今号は【  鹿 入洛す 強訴と神木 】 今回... [続きを読む]

─ 2016年8月26日(金)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年9月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年9月号の季語のカットを4点描いてます。 「渡り鳥」、「葡萄」、「似て非なる季語達『雷』と『稲妻』」、「蜻蛉」の4点。 今回は、すんなりと“まんま”を絵に。 夏井先生... [続きを読む]

─ 2016年8月25日(木)

【纜展】終了いたしました。ありがとうございました。

2014年夏から毎年開催した【纜(ともづな)展】が、本日をもって終了いたしました。 今年(2016年)は最終回。8月3日に日本橋高島屋で始まり、2週目から新宿高島屋へ巡回。およそ3週間の展示期間でした。高島... [続きを読む]

─ 2016年8月23日(火)

新宿高島屋の展覧会のお知らせ。

〜第3回 纜(ともづな)展〜 ー「纜」とは、船尾にあって船を陸につなぐ綱。もやい綱(大辞泉より)ー 多摩美卒の作家よる大作展。 加藤良造 北村さゆり 小松謙一 新恵美佐子 松谷千夏子 山田宴三 ... [続きを読む]

─ 2016年8月11日(木)

『ひととき』特製「クオカード」の絵。

「中世不思議ばなし」でお世話になっている月刊誌『ひととき』8月号は、創刊15周年記念号! 『ひととき』では感謝を込めて読者プレゼントがあります。その中の「クオカード」の図柄に北村の日本画「映・クモマ」... [続きを読む]

─ 2016年7月21日(木)

月刊誌〈ひととき〉8月号の挿絵。

『ひととき8月号』(ウェッジ発行)。連載中の西山克先生の「中世不思議ばなし31」の挿絵です。 歴史資料から読み解く西山先生の不思議話は興味深いものです。 今号は【  誰が食べるのか 動物占いと施食 】... [続きを読む]

─ 2016年7月21日(木)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年8月号

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2016年8月号の季語のカットを4点描いてます。 「花火」、「新涼」、「似て非なる季語達『松虫』と『鈴虫』」、「西瓜」の4点。 「花火」「鈴虫」「西瓜」は、例句がなくてもそ... [続きを読む]

─ 2016年7月21日(木)

展覧会のおしらせ。

〜第3回 纜(ともづな)展〜 ー「纜」とは、船尾にあって船を陸につなぐ綱。もやい綱(大辞泉より)ー 多摩美卒の作家よる大作展。 加藤良造 北村さゆり 小松謙一 新恵美佐子 松谷千夏子 山田宴三 ... [続きを読む]

─ 2016年7月20日(水)