Information

ヒラノアートギャラリー Collection展 

「春が来た」6号M 5月5日を持ちまして、無事に終了いたしました。 コロナ禍にも関わらず、初日からたくさんの方々に足を運んでいただき感謝しております。 ありがとうございました。20年ほど前の北村の作... [続きを読む]

─ 2021年5月6日(木)

高橋三千綱著『和三郎江戸修業 激烈』のジャケット。

『和三郎江戸修業 激烈』高橋三千綱著 (集英社文庫2021年4月25日発売) 装丁デザイン;高橋健二(テラエンジン) 装    画;北村さゆり カバーの原画はこちら ☆ 今回は「闇の中の剣の構えを表紙に... [続きを読む]

─ 2021年4月18日(日)

医療時代小説傑作選『いのちを守る』のジャケット。

医療時代小説傑作選『いのちを守る』菊池仁編 宇江佐真理、藤沢周平、藤原緋佐子、山本一力、渡辺淳一 (角川文庫2021年3月25日発売) 装丁デザイン;原田 郁麻 装    画;北村さゆり カバーの原画は... [続きを読む]

─ 2021年4月15日(木)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年5月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年5月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 片山由美子先生の“見直し「俳句の常識」ー季重なりー”の例句からカットの絵に想像を飛ばしています。 「鯉幟岳麓の田植え始まれり... [続きを読む]

─ 2021年4月14日(水)

『サライ』2021年5月号「半島をゆく」の挿画

『サライ5月号』の「半島をゆく」(p117〜120)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島編 その⑤ー「水の都を川船でゆく」 挿画は、「常磐橋」→こちら 水の都「東京」の川... [続きを読む]

─ 2021年4月14日(水)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年4月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年4月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 新年度で、リニューアル。 いつものように“兼題”をピンポイントで描くカットでなくなりました。 片山由美子先生の“見直し「俳句の... [続きを読む]

─ 2021年3月16日(火)

『サライ』2021年4月号「半島をゆく」の挿画

『サライ4月号』の「半島をゆく」(p111〜114)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島編 その④ー「干潟の埋め立てと石川島」 挿画は、「石川島灯台」灯台は再建されたもの... [続きを読む]

─ 2021年3月16日(火)

グループ展に参加します。

この展覧会は、13日をもって無事に終了いたしました。 緊急事態宣言中にも関わらず、たくさんの人にお運びいただきました。 ありがとうございました。 北村さゆり拝  3月14日追記 SILKLAND画廊・開廊18周... [続きを読む]

─ 2021年3月1日(月)

来年度の予定。

【現代日本画の系譜–タマビDNA–展】 第一会場 多摩美術大学美術館 会 期; 2021年4月3日(土)~6月20日(日) 第二会場 多摩美術大学八王子キャンパス内アートテークギャラリー1F、2F 会 期; 2021年... [続きを読む]

─ 2021年3月1日(月)

講師をしてる「城山日本画サークル」展のお知らせ。

27日をもって、無事に終了いたしました。 このような時節柄ですが、たくさんの方に足を運んでいただきました。感想ノートに書いていただいた事は、会員全員で読み回しています。 このサークルが産声をあげてか... [続きを読む]

─ 2021年2月28日(日)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年3月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年3月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 兼題は「引鶴」→こちら 私の描いたカットは、大きな体の鳥がふわっと浮かび上がる優雅さと力強さを感じるのでは?と思います。対... [続きを読む]

─ 2021年2月14日(日)

『サライ』2021年3月号「半島をゆく」の挿画

『サライ3月号』の「半島をゆく」(p115〜118)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島編 その③ー「幕府ゆかりの老舗」 挿画は、東京駅からも近く、地下鉄大手町駅から地上に... [続きを読む]

─ 2021年2月13日(土)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年2月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年2月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 兼題は「春一番」→こちら 「春一番」といえば、テレビのニュースでは、街を行き交う人々が強風に煽られている画像が出てきます。... [続きを読む]

─ 2021年1月14日(木)

『サライ』2021年2月号「半島をゆく」の挿画

『サライ2月号』の「半島をゆく」(p79〜82)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島編 その②ー「小田原征伐後の国替え」 挿画は、「日比谷入江」という海面や湿地だった頃の... [続きを読む]

─ 2021年1月11日(月)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2021年1月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2021年1月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 兼題は「氷る」→こちら 薄氷は以前描いたことがありました。今回は「氷る」。しっかり凍ったイメージの絵を描こうとすると難しか... [続きを読む]

─ 2020年12月24日(木)

『サライ』2021年1月号「半島をゆく」の挿画

『サライ1月号』の「半島をゆく」(p115〜118)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島編 その①ー「家康江戸に入る」 挿画は、日比谷入江をイメージできる船橋の三番瀬の海岸... [続きを読む]

─ 2020年12月13日(日)

NHKテレビテキスト〈NHK俳句〉2020年12月号カット

NHKテレビテキスト〈俳句〉2020年12月号。 〈俳句テキスト〉購入サイト →★ 兼題は「枯木」→こちら 私事ですが、10月3日に母が永眠しました。そして絵を描いたのは10月8日。 枯木のカットに、”母に捧ぐ” ... [続きを読む]

─ 2020年11月18日(水)

『サライ』2020年12月号「半島をゆく」の挿画

『サライ12月号』の「半島をゆく」(p79〜82)文・安部龍太郎、解説・藤田達生、挿画・北村さゆり。 第21話。江戸前島予告編ー「半島から関東へ」 挿画は、徳川家康入封前後の江戸。浜松町も田町も遠浅の海だ... [続きを読む]

─ 2020年11月15日(日)

【アートSHOWてん】に出品中

【アートSHOWてん】 ー同時開催 焼津カツオSHOWてん(2020)ー出品作家による小品展 場所;ギャラリーパンプキン → こちら 会期;2020/10/27(火) 〜 2020/11/15(日) 時間;11:00 - 18:00 住所;焼津市栄... [続きを読む]

─ 2020年11月12日(木)

【焼津カツオSHOWてん】に参加します。

商店街が美術館!! 焼津駅前通り商店街&3丁目ガーデン 焼津駅前商店街に様々なクリエーター達による奇想天外なカツオアートが登場!! 焼津の文化と食を満喫してアートも楽しみまSHOW!! 会  期;2020... [続きを読む]

─ 2020年11月1日(日)